日々のフッとしたことを・・・
by smickey21
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
散歩
シーホのこと
美味しいもの
木でつくる
作りもの
好きなもの
キゴ山のこと
週末
登山
旅行
プロフィール
おやつ
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
シエスタのお昼寝ブログ
ワンコ&ニャンコ そして私
que sera sera
alltag
私がローマで独りで始めたわけ 
++Bonne chan...
kun-kun+kuro-ro
3匹の犬と夢茶空茶 珍騒...
アインのしっぽ
ミニシュナ小麦家の不定期日記
* ちりめんじゃこ *
Dog's Living
ことりちゃん日記
pineのあしおと
つながリンク!
おやつだぞっ!
最新の記事
念願のティザーヌインフージョ..
at 2016-12-28 17:26
toranekobonbon..
at 2016-06-13 20:58
ある日の休日の過ごし方
at 2016-05-04 22:12
ライフログ
ファン
タグ
(430)
(386)
(245)
(215)
(189)
(140)
(137)
(65)
(51)
(41)
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
白馬大池へ
       まだまだ梅雨真っ只中。ジメジメとした不快な日々が続いております。
f0141130_1013078.jpg
     そんな天候不安定の中、先週土曜日に今年2度目の登山へ行って来ました。

秋までに泊まりの登山を計画しているので、今回はその足慣らしを兼ねた本格登山を決行!行き先は、新潟県と長野県の間にある「白馬大池」へ登ってきました。
f0141130_10485822.jpg
前日から心配していた天気ですが「長野県地方は晴れ!」との予報が出ていたので、ちょっとお気楽気分で臨んでしまいました・・・っが、甘かったです^^;まず出発数日前より何となく貧血気味で体調が悪く、しかも前日あまり良く眠れず寝不足気味。その上、金沢より高速道を使って長野まで約3時間、そこから山の登り口までグネグネ道を通り・・・思いっきりバス酔いしてしまって登る前からコンディション最悪の私でした^^;
f0141130_1153744.jpg
  最悪の気分でとりあえず登り口に向かい、重い重~~~い足取りの登山スタートです!
f0141130_1122717.jpg
「晴れ!」との予報もまんまとハズレ、空模様は段々怪しくいつ降ってもおかしくないほどの雨雲が山全体を覆ってました。
f0141130_11293968.jpg
スタートからほんの15分ほど歩き出したあたりからポツリポツリと顔にあたる雨粒・・・あぁぁぁぁ~・・・とうとう降り出してしまいました。
f0141130_11303433.jpg
元々数日前から降り続いていた雨で足元は泥るみ、そんなに暑くないジメェ~とした気温のせいでブヨも大量発生!キョーレツ!!
f0141130_11334079.jpg
ジメついた天気の中、合羽を着てブヨを除けつつ進む道のりは不快極まりなく、目的地まで遥か遠く感じ、足が重くて重くて気がつけば泣き言ばっかり言う私・・・とそして仲間たち^^;
f0141130_1137412.jpg
それでも目的地の大池付近に近づく頃には天気も少し回復しだし、周囲の一面の花畑を見てちょっと感激しておりました。
f0141130_11392562.jpg
山荘に入り、みんなで持ち寄ったお弁当を分け合いつつお昼を食べている間にまたまた天気が崩れだし・・・
f0141130_11401835.jpg
大池付近を花を見ながら楽しく散策したかったんですが・・・あっという間に霧が立ち込め、5m先も視界がない状態と残雪のある山の上は寒さでジッとしていることも辛くなり、登りの時間で随分タイムロスしてしまったのと下山の時間も考慮して敢え無くサッサと降りることとなりました。
f0141130_11422717.jpg
本当なら晴れていれば↑のような目の前に広大な白馬大池を見ることができたのに・・・せっかくここまで来たのに残念です。(ウィキペディアより
f0141130_11585953.jpg

下りは、ずぅ~っと雨・雨・雨、そしてブヨ・ブヨ・ブヨの大群攻めでした。案の定、視界の悪さと足元が悪いのと体力を消耗したのとでかなりタイムロス!地図上では約2時間で降りられる道のりも3時間近くかかってしまいました。ちなみに登りは約3時間のところを4時間かけてしまいました^^;

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今回のこの山を登る決め手となったのは、なんと言っても「秘湯」とも言われている「蓮華温泉」があることだったようです。男女混浴ゆえ、前もって水着を持ってくるように指示を受けておりました。
f0141130_11592185.jpg
・・・っが、まさかまさか登山道の道すがらにひょっこりと現れるようなお手軽感のある温泉とは想像もしていなかったので、草を掻き分けた目の前にそれが現れたときは「エッ!これ?!こんなところに??」的なギョッ!とした驚きがありました。^^;
f0141130_13153390.jpg
確かに山の登り口は硫黄の強い匂いが漂って鼻に付く刺激臭になりつつありましたからね~
f0141130_1319082.jpg
・・・っで、疲れてヘトヘトになった体を温泉で癒したいところですが、あまりに大胆な場所過ぎて女性陣は遠慮させてもらい、早速男性陣は海パンに着替え、それ~と気持ち良さそうに飛び込んでました。いいなぁ~・・・
f0141130_13215556.jpg
蓮華温泉は、蓮華七湯と言って7つの湯をグルっと巡回しながら楽しめるようです。ここは、一番最初の【黄金湯】です。だからと言って黄金色してるとかでは全くありませんでしたけどね。
f0141130_13235732.jpg
「足が痛いー!」とか言ってさっきまで愚痴ってたくせに、温泉入るや否や「カニー!カニー!」とピースサインを出して大はしゃぎです。いやぁ~誠に気持ち良さそうで羨ましかったです。
せっかくなので、女性陣は下山口の山小屋にある内風呂に入らせてもらいました。それはそれで大きな窓から見える薄霧の山の景色に気持ちが和みながらの入浴で大変癒されました。よかった、よかった。

帰りは、随分と時間が押してしまい帰宅したのが結局夜10時ごろ。へっとへとであっという間にご就寝。次の日の日曜も立ち上がれず、ずぅ~っとゴロゴロしておりました。ヤレヤレ・・・^^;

それにしても今回は、登山中のブヨの大群がすごかったんですっ!その時は必死になって手で払いのけたりしてましたが、時間を負うごとにあちこちに刺されいるのを発見!肌を露出していたところ、顔や腕などを中心に・・・特に手と顔の横と耳に刺された個所が多く、これが痒いのなんのって・・・真っ赤に腫れあがり「今日はちょっとみんなの前に見せる顔がありません!!」ってほど恥ずかしい状態での出勤です。はぁ~・・・登山も何かと過酷なこと多し!です^^;

にほんブログ村 地域生活ブログ 石川情報へにほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
[PR]
by smickey21 | 2009-07-27 13:38 | 登山
<< 最近のシーホ 美味しい宴 >>