日々のフッとしたことを・・・
by smickey21
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
散歩
シーホのこと
美味しいもの
木でつくる
作りもの
好きなもの
キゴ山のこと
週末
登山
旅行
プロフィール
おやつ
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
シエスタのお昼寝ブログ
ワンコ&ニャンコ そして私
que sera sera
alltag
私がローマで独りで始めたわけ 
++Bonne chan...
kun-kun+kuro-ro
3匹の犬と夢茶空茶 珍騒...
アインのしっぽ
ミニシュナ小麦家の不定期日記
* ちりめんじゃこ *
Dog's Living
ことりちゃん日記
pineのあしおと
つながリンク!
おやつだぞっ!
最新の記事
念願のティザーヌインフージョ..
at 2016-12-28 17:26
toranekobonbon..
at 2016-06-13 20:58
ある日の休日の過ごし方
at 2016-05-04 22:12
ライフログ
ファン
タグ
(430)
(386)
(245)
(215)
(189)
(140)
(137)
(65)
(51)
(41)
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
「爺が岳南峰~鹿島槍ヶ岳」登山
先週末、日本百名山の1つ北アルプスの「鹿島槍ヶ岳」へ登ってきました。
f0141130_13115545.jpg
        南峰と北峰を結ぶ、綺麗な曲線を描く吊尾根が特徴の名峰です。

=26日(土)= 
金沢(5:00)出発-糸魚川IC-扇沢登山口(8:30)到着-登山口(8:40)出発-
種池山荘(13:00)到着-昼食・休憩後、山荘(13:30)出発-爺が岳南峰(14:45)到着
尾根沿いを歩き続け-冷池山荘(16:30)到着、宿泊。    

f0141130_147183.jpg
正直、今回の登山は私にとってかなり過酷な登山でした。登れども登れども目的地が遠く遥か彼方に見え、気が遠くなるばかりでしたが、ひっそりと咲いている高山植物がそんな私の重い気持ちを和らげ救ってくれました。
f0141130_14134633.jpg
登山を開始してしばらく・・・「あれが種池山荘だよ」と言われあまりの高さと遠さに愕然としてしまったところです。
f0141130_1414341.jpg
            種池山荘に到着後休息してから、いざ爺が岳南峰へ
f0141130_141863.jpg
         まだ残雪が残る抜かるんだ道もあったりしながら1歩1歩前へ
f0141130_14233433.jpg
                ようやく、前方に爺が岳南峰山頂が見える~!
f0141130_14241878.jpg
                   来た道を振り返ってみたりして・・・
f0141130_14254277.jpg
           ヘトヘトになって、一先ず爺が岳南峰へ到着の記念撮影
f0141130_143538100.jpg
    そこから尾根沿いに歩き出し、その日宿泊する冷池山荘へ目差してまた前進。
f0141130_14355754.jpg
     向こう山に薄っすらと山荘が見え始め、とりあえずその日の目的地目前にホッ。
f0141130_14364535.jpg
       山荘にて夕日を眺め、一安心。仲間と今日の感想など話しながら就寝。
     
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

=27日(日)=
冷池山荘(5:00)出発-鹿島槍ヶ岳(7:10)到着-山頂にて朝食・休憩後(7:30)下山-
冷池山荘(9:00)到着・休憩-種池山荘へ移動(9:40)出発-種池山荘(12:45)到着-
山荘より下山(13:10)出発-扇沢口(15:30)到着-一路金沢へ(20:45)到着
f0141130_14385096.jpg
      朝日を見て、パワーをもらってからいざ鹿島槍ヶ岳頂上向けてへ出発!
f0141130_14432143.jpg
       空気が薄く、呼吸するのが苦しくなって、頂上目前でしばし足がストップ。
f0141130_14494528.jpg
                  花を見ながら、気分を落ち着かせ・・・
f0141130_14501992.jpg
なんとか頂上到着。しんどかった~~・・・と言ってる間に辺り一面霧に包まれ、辺りの山々が残念ながら見えなくなってしまいました。それでも最終目的地に辿りついたことにちょっと感慨深くなりました。
f0141130_14514618.jpg
f0141130_1452314.jpg
    頂上では、霧で全く見えなかった周りの視界が、下山し始めて開けてきました。
f0141130_14553233.jpg
   そして、もう一度、冷池山荘に戻り休憩後、一路昨日来た尾根の道をひたすら帰路へ。
(それにしても、この小枝で作った山荘の看板がとっても可愛くって気に入ってしまったぁ~、このアイデアいただきー!)
f0141130_14571417.jpg
               山荘を後に尾根伝いをひたすら歩く歩く・・・
f0141130_14583423.jpg

f0141130_1505322.jpg
鹿島槍ヶ岳の頂上とそして宿泊した山荘を改めて振り返り、自分の通ってきた長い長い道のりにちょっと感動でした。

再び種池山荘へ着いた直後、雷が鳴り始め、あっという間に雨が振り出してきたので、帰りの道を急ぐことにしました。そりゃあもう大急ぎで駆け足に近い状態で下りに下り、足がジンジンするくらい痛くなって、膝も笑い出し、感覚さえなくなるんじゃないか?という勢いでしたが、とにかくあまりの豪雨に立ち往生しつつも大急ぎ下山となりました。
f0141130_1794226.jpg
自分の体力不足でなんども足が止まり、リタイヤしたい気持ちに駆られましたが、すべて登り終えた今、やり遂げたという達成感と充実感でいっぱいです。振り返ってみてとても疲れましたが、でもやっぱり楽しかったです。そして、また次の山を目差すことでしょう。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
登山翌日の昨日は、金沢でも早朝から豪雨に見舞われ、市内を流れる川の1つ「浅野川」が氾濫して多くの被害を受けました。幸いにも我が家は、街中にあるため被害には遭いませんでした。両親の山の家も高台にあったためとりあえず被害は免れましたが、もうちょっと奥へ入った山の中では川の氾濫の影響で道が寸断してしまい孤立してしまったところもあるようで少々心配です。
地震や洪水など自然災害による影響で私たちの日常生活への被害が、年々増え続け、地球環境がおかしくなってきていることを実感します。山の自然の美しさも登るたびに守って行くべきだと痛感します。本当にこの先地球環境はどうなっていくのでしょうかね?

にほんブログ村 地域生活ブログ 石川情報へにほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
[PR]
by smickey21 | 2008-07-29 15:35 | 登山
<< ゆるゆる~っと Surprising mail... >>