日々のフッとしたことを・・・
by smickey21
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
散歩
シーホのこと
美味しいもの
木でつくる
作りもの
好きなもの
キゴ山のこと
週末
登山
旅行
プロフィール
おやつ
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
シエスタのお昼寝ブログ
ワンコ&ニャンコ そして私
que sera sera
alltag
私がローマで独りで始めたわけ 
++Bonne chan...
kun-kun+kuro-ro
3匹の犬と夢茶空茶 珍騒...
アインのしっぽ
ミニシュナ小麦家の不定期日記
* ちりめんじゃこ *
Dog's Living
ことりちゃん日記
pineのあしおと
つながリンク!
おやつだぞっ!
最新の記事
念願のティザーヌインフージョ..
at 2016-12-28 17:26
toranekobonbon..
at 2016-06-13 20:58
ある日の休日の過ごし方
at 2016-05-04 22:12
ライフログ
ファン
タグ
(430)
(386)
(245)
(215)
(189)
(140)
(137)
(65)
(51)
(41)
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
カテゴリ:登山( 12 )
2年ぶりですっ!
ご無沙汰でした、ずっと・・・2年ぶりの登山
f0141130_20292524.jpg
登り始めて30分もしたころから異変が・・・
f0141130_20321189.jpg
少しずつ少しずつ・・・みんなとの距離を感じ始め、足が自分の足じゃないかのような感覚になり・・・
f0141130_20332291.jpg
残雪では、足を取られ泣きそうな私。
f0141130_20351029.jpg
花を見ては、気分転換するも、完全に運動不足です。
f0141130_20361652.jpg
へこたれまくりでようやく頂上! 【金剛堂山】 
やっぱり気持ち良いもんですね。
f0141130_20374777.jpg
f0141130_20382792.jpg
そして、恒例の山の天辺での天ぷら!他の登山チームからはいつも驚かれます^^; 格別の味でした!
f0141130_20413882.jpg
下山前に大きな座禅草に出会い、元気をもらってガックガクの膝をカクンカウン言わせながら登りに負けないくらいしんどい思いをして山を後にしました。はぁ~辛かったぁ~=3

     ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

『松の子』
f0141130_20465937.jpg
大好きな和菓子の1つ!
今回上った山【金剛堂山】にちなんだ?和菓子というか、「景勝地金剛山連峰の山岳地帯に自生する栄養豊富なる天然『松の実』を原料とした『松の子』菓子だそうです。
f0141130_20514231.jpg
松の実を和三盆糖で包んだ、小さい粒菓子。上品な甘さでとても贅沢な和菓子、大好きです!
[PR]
by smickey21 | 2013-06-11 20:55 | 登山
登山 '2011
先日「180゜SOUTH」を見て山への憧れが再燃し・・・そして、先週末「」を見て登山へのモチベーションを上げたところで
f0141130_1037690.jpg
      「岳」の中で三歩も「また山においでよ!」って言ってくれてることですし

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

          行ってきました!今年初の登山へ♪ (ほぼ1年振りの登山です^^;)
f0141130_10405877.jpg
          目指すは、標高913.5mの野坂岳(山歩き「やまびこ会」のHP参照)
お隣は福井県敦賀市にある「野坂岳」!岩篭山・西方ケ岳と共に敦賀三山の1つとして有名
別名「敦賀富士」と言われいる美しい山容の山で山頂からは360゜の大展望が広がってます
f0141130_10511622.jpg
   9:30 登山口である「野坂いこいの森」より意気揚々と登り始め、歩くこと約1時間
f0141130_10542559.jpg
              美しい渓流が流れる栃の木地蔵の前に到着
f0141130_10565091.jpg
          ここの綺麗な水をガンガンボトルに詰め込んで、いざ再出発!
f0141130_10583363.jpg
               栃の木地蔵より約30分、一の岳で一休み
f0141130_1155729.jpg
  ブナの美しい原生林の道を抜け、二の岳、三の岳と順調に進み・・・12:30 山頂到着!
f0141130_1174931.jpg
この日は生憎の曇り空、周りの山々は霞んで見えましたが、それでも遠く美浜湾も見渡せ、今問題になっている原発もはるか向こうの方にかすかに望むことができました。霞んで見えた山々でしたが、それでも360゜のパノラマ大展望がまるで墨絵で描いたような風景に見えそれはそれは見事でした。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

                 頂上へ着いたら、お待ちかねのお昼時♪
f0141130_11141699.jpg
今年もやりました♪ 頂上での天麩羅!それに加え、水餃子に五目酸辣湯(サンラータン)!
最初の頃は、頂上で天麩羅って^^;ってちょっと驚きましたが、今ではもう恒例行事となりつつあります。今年の山頂天麩羅は、春に収穫した山菜(ウド・タラの芽・セリなど)と舞茸をかき揚げにしたり、瑞々しいアスパラだったり、自ら釣ってきた川魚(岩魚と山女)などでした。
f0141130_11213787.jpg
道具を担ぎ上げ、途中でどっさり積み込んだ水のおかげで自然のパノラマを目の前に美しい景色と美味しい食事に有りつけ大満足、お腹パンパンになりました♪

昨日は、頂上での料理が実はメインだったり、私など体力的に自信がない人のためを考慮してあまり険しくない山を選んでもらったり、天候もありがたいことに暑くもなく、寒くもなくだったりと快適な環境で登れました。どうもこれ位の山が今の私の体力には丁度良い気がします^^とっても楽しい充実した1日でした♪

石川ドッグレスキューブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
[PR]
by smickey21 | 2011-06-13 11:30 | 登山
180゜SOUTH
昨日、自然をこよなく愛する登山メンバーに「上映終了間際だからーっ!」と誘われて慌てて駆け込みで映画を観てきました。
f0141130_937574.jpg
                  「180゜SOUTH」 オフィシャルHP
約40年前、未開の地・南米パタゴニアを旅した2人の男の冒険を追体験したというドキュメンタリーのロードトリップムービー。有名なアウトドアブランド「Patagonia」の創業者イヴォン・シュイナードと「THE NORTH FACE」の創業者ダグ・トンプキンス、この2人の運命を180゜変えたという伝説の旅をひとりのアメリカ青年がその軌跡をたどる旅へと出かけたお話。

荒れ狂う大海原、ラパ・ヌイ(イースター島)の自然豊かな景色とデン!と聳え立つモアイ像たち、パタゴニアに到着して目の前に現れたコルコバド山とその山のパノラマ景色・・・どれも見事な大自然の景色でため息の連続でした。

厳しい自然に立ち向かう人間の姿を通して、自然環境問題も同時に問題定義しているところが、今日本のおかれている被災地での原発問題等で揺れている状況を思い出し、あまりストーリーに集中できませんでした。ただ壮大なスケールの旅は、確かに見応えがありますね。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


【山で過ごす最近のワンパク坊主の様子】


                    あっちの方かなぁ~・・・
f0141130_102254.jpg
                 うぅ~ん・・・この辺が怪しいぞぉ・・・
f0141130_10224330.jpg
                  ・・・と探しているのは、この子
f0141130_10233650.jpg
                    ゲロゲェ~ロ!(こんにちは!)
f0141130_1026922.jpg
                        ばったり遭遇!
さぁ~大変です。庭中追いかけっこの開始^^; でもゲロゲェ~ロくんは、ジャンプ力があって逃げ足が速く、かくれんぼもお手のもの!いつかシーホがパクッ!とやっちゃうんじゃないかと少々冷や冷やしてはいるんですが^^;見ているとただただ追いかけるだけのようです。
f0141130_10283482.jpg
           そして、今日も庭のパトロールに余念がありません!
f0141130_10322395.jpg
          庭の水撒きをしようとしたら・・・あっ!こんなところでも発見
              シーホに見つからないうちに早く隠れてね^^

石川ドッグレスキューブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
[PR]
by smickey21 | 2011-05-27 10:36 | 登山
今年初めての登山!
     30度を越す真夏日を記録した先週の土曜日、久々に登山へ参加しました。
f0141130_10294359.jpg
             行ったのは、お隣の県・福井県の「日野山」
紫式部が歌に詠み、松尾芭蕉が「奥の細道」に書き留めた「越前富士」とも称されている南越地方の名山です。朝8時半から登り始めたんですが、すでにカンカン照り!「さぁ~今から、あの天辺に登るぞーっ!」と意気込んだりしつつも、内心は体力が持つかちょっと心配でした。
    (山の頂上に置いてあったとても分かりやすい地図です クリックすると拡大します。
f0141130_113269.jpg
f0141130_11172455.jpg
標高約795mとあって比較的登りやすい山なんだろうと高をくくっていたら・・・迂回しながら約3Kmの案外長めの道のりです。使ったコースは、昔からの「古道」コース。ただただひたすら急勾配の登りが2時間近く続く、時に岩肌むき出しの細いロープ道なんかもある私には結構キツい山でした。
f0141130_11181629.jpg
急な登り坂ばかりで息が上がってゼェーゼェー言ってたんですが、それでもこの時期らしい小紫陽花が道のそこかしこに満開に咲いていて、それが唯一心を和ませてくれてました。
f0141130_11211195.jpg
        キツーイ!と叫びながら汗だくになって、なんとか頂上到着です!
f0141130_11233069.jpg
           頂上でのお楽しみ♪ これがあるからがんばれました^^!
f0141130_1125566.jpg
               「虹鱒」です♪後には「岩魚」も控えてます~♪
f0141130_11254931.jpg
自然の中、しかも山頂で食べる天麩羅は、眼下に街を望みながら格段と美味しく感じますね。お魚と山菜だけのシンプルな天麩羅なんですが、自分で摘み取り、自分で釣り上げたものとあってより自然の恵みを有り難く感じました。
f0141130_11352191.jpg
        眼下には、私たちが通ってきた北陸自動車道がくっきりと見えます。
f0141130_11363517.jpg
山々の連なり、見てるだけで爽快感でいっぱいです。お天気にも恵まれて、遠くに地元の山「白山」も望むことができ絶好の登山日和になりました。今年もまた登る機会を見つけて、あちこち挑戦したいですね!(でも、その前にもう少し体力をつけないと・・・^^;)
f0141130_11394341.jpg
帰りの高速から見た今回の山。「これに登ったんだなぁ~」っとちょっとした達成感を感じるお疲れ様な1日でした^^

にほんブログ村 地域生活ブログ 石川情報へにほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
[PR]
by smickey21 | 2010-06-14 11:58 | 登山
スポーツの秋!
気持ちの良い秋晴れの日曜日、友達から「ハイキングに行かない?」と誘われてホイホイと出かけてみたものの・・・先日までの台風の雨の影響でところどころ抜かるんだ道や滑りやすい道があり想像以上に過酷なハイキングになってしまいました。
f0141130_11141795.jpg
富山県と石川県にまたがる医王山(いおうぜん)県立自然公園。ちょうど両親が住む山から車で15分ほど奥へ走ったところに「西尾平」というトレッキングスタート口があり、
f0141130_11372016.jpg
   綺麗な清流を横目に見ながら1時間ほど歩いたところにその公園広場はあります。
f0141130_11431236.jpg
清々しい秋晴れの下、大沼のバックにせり立つ岩肌むき出しの断崖。尖がった天辺がまるでトンビのくちばしのようなので「トンビ岩」と言われ、ここらでは有名なスポットです。
・・・っで「今からそのトンビ岩に登ろう!」ってことで、私はてっきりその岩のまわりをグルグルと迂回しながらのらりくらり登っていくものとばかり思っていたんですが・・・
f0141130_11551572.jpg
まるでロッククライミング級の凄まじくせりたつ岩をガシガシと鎖を頼りにほぼ直角状態を登っていくなんて思いもよりませんでした^^;

台風後じゃなければ、もっと乾いた岩に足を掛け力強く踏ん張れたんでしょうが、生憎その日は雨上がりのツルツル岩で油断したらあっという間に滑り落ちそうな状況・・・頼りになるのは天辺の岩までしっかり打ち込まれたクサリだけ・・・ありったけの自分の力を腕に集中させて必死の形相で一気に登ったような気がします。いやぁ~久々にちょっと怖い思いをしました^^;
f0141130_1384532.jpg
            でも、目的地「トンビ岩」の天辺の眺めは爽快でした!
f0141130_13115273.jpg
汗だくで登った体に心地よい風が吹き抜けて、時折り雲がかかると一気に寒くなりましたが天辺から見下ろす眺めも紅葉にはちょっと早かったんですが最高でした。
尾根伝いに移動した天辺付近の少し開けたスペースで公園を眼下に見下ろしながら食べるお弁当もまた格別でした^^なんだかんだ言いながらやっぱり楽しかったです♪

両親の住む山からさほど離れていない場所にこんなステキな公園やスポットがあったなんて・・・今まで知らなかったのがなんだか損した気分です。ちょっとシンドい思いもしましたが、全体的にはすっごく気持ち良くて楽しかったです。新しい発見ができ、誘ってくれた友達にも感謝です^^♪今度は晴れた足場の安全なときに再チャレンジしたいですね!

そして絶好の登山日和だった次の日・・・「白山登山」を控えていたにも係わらず、トンビ山で頑張りすぎて体中筋肉痛ーっ!やむなくドタキャンしてしまいました。日頃からの体力向上に努めなきゃなぁ~と痛感した体育の日の私なのでした(≧o≦)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

一方、その頃両親とシーホは・・・
f0141130_13281242.jpg
            またまた山の斜面を開拓して次の計画を思案中の父
f0141130_13285541.jpg
さつま芋を必死に収穫する母とその傍らでいつそのお芋がもらえるかと必死に喰らい付くシーホでした。

           スポーツの秋、収穫の秋・・・みんな楽しんでおります^^♪

にほんブログ村 地域生活ブログ 石川情報へにほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
[PR]
by smickey21 | 2009-10-13 13:37 | 登山
白馬大池へ
       まだまだ梅雨真っ只中。ジメジメとした不快な日々が続いております。
f0141130_1013078.jpg
     そんな天候不安定の中、先週土曜日に今年2度目の登山へ行って来ました。

秋までに泊まりの登山を計画しているので、今回はその足慣らしを兼ねた本格登山を決行!行き先は、新潟県と長野県の間にある「白馬大池」へ登ってきました。
f0141130_10485822.jpg
前日から心配していた天気ですが「長野県地方は晴れ!」との予報が出ていたので、ちょっとお気楽気分で臨んでしまいました・・・っが、甘かったです^^;まず出発数日前より何となく貧血気味で体調が悪く、しかも前日あまり良く眠れず寝不足気味。その上、金沢より高速道を使って長野まで約3時間、そこから山の登り口までグネグネ道を通り・・・思いっきりバス酔いしてしまって登る前からコンディション最悪の私でした^^;
f0141130_1153744.jpg
  最悪の気分でとりあえず登り口に向かい、重い重~~~い足取りの登山スタートです!
f0141130_1122717.jpg
「晴れ!」との予報もまんまとハズレ、空模様は段々怪しくいつ降ってもおかしくないほどの雨雲が山全体を覆ってました。
f0141130_11293968.jpg
スタートからほんの15分ほど歩き出したあたりからポツリポツリと顔にあたる雨粒・・・あぁぁぁぁ~・・・とうとう降り出してしまいました。
f0141130_11303433.jpg
元々数日前から降り続いていた雨で足元は泥るみ、そんなに暑くないジメェ~とした気温のせいでブヨも大量発生!キョーレツ!!
f0141130_11334079.jpg
ジメついた天気の中、合羽を着てブヨを除けつつ進む道のりは不快極まりなく、目的地まで遥か遠く感じ、足が重くて重くて気がつけば泣き言ばっかり言う私・・・とそして仲間たち^^;
f0141130_1137412.jpg
それでも目的地の大池付近に近づく頃には天気も少し回復しだし、周囲の一面の花畑を見てちょっと感激しておりました。
f0141130_11392562.jpg
山荘に入り、みんなで持ち寄ったお弁当を分け合いつつお昼を食べている間にまたまた天気が崩れだし・・・
f0141130_11401835.jpg
大池付近を花を見ながら楽しく散策したかったんですが・・・あっという間に霧が立ち込め、5m先も視界がない状態と残雪のある山の上は寒さでジッとしていることも辛くなり、登りの時間で随分タイムロスしてしまったのと下山の時間も考慮して敢え無くサッサと降りることとなりました。
f0141130_11422717.jpg
本当なら晴れていれば↑のような目の前に広大な白馬大池を見ることができたのに・・・せっかくここまで来たのに残念です。(ウィキペディアより
f0141130_11585953.jpg

下りは、ずぅ~っと雨・雨・雨、そしてブヨ・ブヨ・ブヨの大群攻めでした。案の定、視界の悪さと足元が悪いのと体力を消耗したのとでかなりタイムロス!地図上では約2時間で降りられる道のりも3時間近くかかってしまいました。ちなみに登りは約3時間のところを4時間かけてしまいました^^;

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今回のこの山を登る決め手となったのは、なんと言っても「秘湯」とも言われている「蓮華温泉」があることだったようです。男女混浴ゆえ、前もって水着を持ってくるように指示を受けておりました。
f0141130_11592185.jpg
・・・っが、まさかまさか登山道の道すがらにひょっこりと現れるようなお手軽感のある温泉とは想像もしていなかったので、草を掻き分けた目の前にそれが現れたときは「エッ!これ?!こんなところに??」的なギョッ!とした驚きがありました。^^;
f0141130_13153390.jpg
確かに山の登り口は硫黄の強い匂いが漂って鼻に付く刺激臭になりつつありましたからね~
f0141130_1319082.jpg
・・・っで、疲れてヘトヘトになった体を温泉で癒したいところですが、あまりに大胆な場所過ぎて女性陣は遠慮させてもらい、早速男性陣は海パンに着替え、それ~と気持ち良さそうに飛び込んでました。いいなぁ~・・・
f0141130_13215556.jpg
蓮華温泉は、蓮華七湯と言って7つの湯をグルっと巡回しながら楽しめるようです。ここは、一番最初の【黄金湯】です。だからと言って黄金色してるとかでは全くありませんでしたけどね。
f0141130_13235732.jpg
「足が痛いー!」とか言ってさっきまで愚痴ってたくせに、温泉入るや否や「カニー!カニー!」とピースサインを出して大はしゃぎです。いやぁ~誠に気持ち良さそうで羨ましかったです。
せっかくなので、女性陣は下山口の山小屋にある内風呂に入らせてもらいました。それはそれで大きな窓から見える薄霧の山の景色に気持ちが和みながらの入浴で大変癒されました。よかった、よかった。

帰りは、随分と時間が押してしまい帰宅したのが結局夜10時ごろ。へっとへとであっという間にご就寝。次の日の日曜も立ち上がれず、ずぅ~っとゴロゴロしておりました。ヤレヤレ・・・^^;

それにしても今回は、登山中のブヨの大群がすごかったんですっ!その時は必死になって手で払いのけたりしてましたが、時間を負うごとにあちこちに刺されいるのを発見!肌を露出していたところ、顔や腕などを中心に・・・特に手と顔の横と耳に刺された個所が多く、これが痒いのなんのって・・・真っ赤に腫れあがり「今日はちょっとみんなの前に見せる顔がありません!!」ってほど恥ずかしい状態での出勤です。はぁ~・・・登山も何かと過酷なこと多し!です^^;

にほんブログ村 地域生活ブログ 石川情報へにほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
[PR]
by smickey21 | 2009-07-27 13:38 | 登山
今年お初の登山!
f0141130_1117573.jpg
緑の気持ち良い季節。先週末、今年初の登山へ行って来ました。おかげで今日は体ガタガタです^^;
f0141130_11404439.jpg
今回登った山は、滋賀県高島市マキノ町にある「花の名山・赤坂山」です。(山頂は、福井県美浜町)標高は823.8mと決して高くなく、片道2時間程度の私の実力でも十分気持ち良く登れる山でした。 丁度山頂まであと0.7kmの付近です。
f0141130_11411335.jpg
雨女?の私が参加するということで天気も危ぶまれておりましたが、幸い有り難いことにその日は晴れ!遠くに望む琵琶湖も綺麗に見えて、いやぁ~良かった良かった^^です。
f0141130_1141426.jpg
花の名山と言われているだけあって道中「タニウツギ」や「ヒメシャガ」「ベニドウダン」など色々な花が目に留まり、疲れた体や気持ちを癒してくれましたが、特に目に留まったのがこの「サラサドウダン」というコロコロっとしたお花。鈴生りに咲き乱れていてとっても可愛かったです^^♪
f0141130_11515129.jpg
       新緑で青々と茂った山に突如、禿げた岩のゴツゴツした場所が出現!
f0141130_1153321.jpg
            「明王の禿」(ミョウオウのハゲ)、その名の通りです。
f0141130_11554448.jpg
   禿の上で、パチリ!今年お初ということですでに私・・・どんよりと疲れた表情です^^;
f0141130_11584245.jpg
                  山菜「コシアブラ」の新芽部分です。
今回割りと体力的に優しい山を選んだのは、今年初ということで無理しない程度の足慣らしという気持ちのほかに・・・「山頂でみんなで持ち寄ったものを調理しよう!」という趣旨もあったんです。っでついでに、道中何か食べられる山菜は無いか~!!と探して見つけたのが、この「コシアブラ」。みんなでせっせと現地食料調達に余念がありません。
f0141130_13225858.jpg
            山頂到着です。360度パノラマの景色が最高です!
f0141130_13372161.jpg
              余裕で満面の笑みの友達と引きつってる私。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

                私、とにかくお腹ペッコペコだったんです。
             早速、持ち寄った材料と収穫した山菜で調理開始!
f0141130_13415541.jpg
               山の頂上で、天麩羅です♪ すごいっ!!
f0141130_1343585.jpg
           そして、めった汁と私も調理に参加したグリーンカレー♪
f0141130_13444769.jpg
さっきまでの疲れはどこへ?!ってくらいハッスルして調理開始♪ 食べることとなるとなんとも素早い行動です^^普段、食べなれているようなものでも、なぜ山の頂上で食べるとより美味しく感じるのでしょうか?!出来上がったものは、雑な料理ではありましたが美味しい空気と綺麗な景色の相乗効果も相まってより一層美味しく感じました♪

あれもこれもみんなの持ち寄ったものを食べまわって大満足!一休みしたあと重たいパンパンのお腹を引きずって下山。疲れた体を温泉でゆっくり癒して家路へと着きました。やれやれ~

今回は、自分の体力に丁度見合ったような山だった気がします。とても心地よい疲れと山頂での豪華料理がすごく楽しい思い出になりました。今年もまた登山シーズン到来です。ガンガン頑張るゾッ!!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

              帰宅後、母がニヤニヤして待ち構えてました。
               そして、「お疲れ~」と出してくれたのが・・・
f0141130_1419231.jpg
     大流行りの生キャラメル♪ デパートの催事で張り切って並んでみたそうです。
f0141130_14222275.jpg
新味の「バナナ」味もゲットできたと威張っておりました!うぅ~ん・・・相変わらずトロトロなお味。ご馳走様でした♪

にほんブログ村 地域生活ブログ 石川情報へにほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
[PR]
by smickey21 | 2009-05-25 14:24 | 登山
「爺が岳南峰~鹿島槍ヶ岳」登山
先週末、日本百名山の1つ北アルプスの「鹿島槍ヶ岳」へ登ってきました。
f0141130_13115545.jpg
        南峰と北峰を結ぶ、綺麗な曲線を描く吊尾根が特徴の名峰です。

=26日(土)= 
金沢(5:00)出発-糸魚川IC-扇沢登山口(8:30)到着-登山口(8:40)出発-
種池山荘(13:00)到着-昼食・休憩後、山荘(13:30)出発-爺が岳南峰(14:45)到着
尾根沿いを歩き続け-冷池山荘(16:30)到着、宿泊。    

f0141130_147183.jpg
正直、今回の登山は私にとってかなり過酷な登山でした。登れども登れども目的地が遠く遥か彼方に見え、気が遠くなるばかりでしたが、ひっそりと咲いている高山植物がそんな私の重い気持ちを和らげ救ってくれました。
f0141130_14134633.jpg
登山を開始してしばらく・・・「あれが種池山荘だよ」と言われあまりの高さと遠さに愕然としてしまったところです。
f0141130_1414341.jpg
            種池山荘に到着後休息してから、いざ爺が岳南峰へ
f0141130_141863.jpg
         まだ残雪が残る抜かるんだ道もあったりしながら1歩1歩前へ
f0141130_14233433.jpg
                ようやく、前方に爺が岳南峰山頂が見える~!
f0141130_14241878.jpg
                   来た道を振り返ってみたりして・・・
f0141130_14254277.jpg
           ヘトヘトになって、一先ず爺が岳南峰へ到着の記念撮影
f0141130_143538100.jpg
    そこから尾根沿いに歩き出し、その日宿泊する冷池山荘へ目差してまた前進。
f0141130_14355754.jpg
     向こう山に薄っすらと山荘が見え始め、とりあえずその日の目的地目前にホッ。
f0141130_14364535.jpg
       山荘にて夕日を眺め、一安心。仲間と今日の感想など話しながら就寝。
     
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

=27日(日)=
冷池山荘(5:00)出発-鹿島槍ヶ岳(7:10)到着-山頂にて朝食・休憩後(7:30)下山-
冷池山荘(9:00)到着・休憩-種池山荘へ移動(9:40)出発-種池山荘(12:45)到着-
山荘より下山(13:10)出発-扇沢口(15:30)到着-一路金沢へ(20:45)到着
f0141130_14385096.jpg
      朝日を見て、パワーをもらってからいざ鹿島槍ヶ岳頂上向けてへ出発!
f0141130_14432143.jpg
       空気が薄く、呼吸するのが苦しくなって、頂上目前でしばし足がストップ。
f0141130_14494528.jpg
                  花を見ながら、気分を落ち着かせ・・・
f0141130_14501992.jpg
なんとか頂上到着。しんどかった~~・・・と言ってる間に辺り一面霧に包まれ、辺りの山々が残念ながら見えなくなってしまいました。それでも最終目的地に辿りついたことにちょっと感慨深くなりました。
f0141130_14514618.jpg
f0141130_1452314.jpg
    頂上では、霧で全く見えなかった周りの視界が、下山し始めて開けてきました。
f0141130_14553233.jpg
   そして、もう一度、冷池山荘に戻り休憩後、一路昨日来た尾根の道をひたすら帰路へ。
(それにしても、この小枝で作った山荘の看板がとっても可愛くって気に入ってしまったぁ~、このアイデアいただきー!)
f0141130_14571417.jpg
               山荘を後に尾根伝いをひたすら歩く歩く・・・
f0141130_14583423.jpg

f0141130_1505322.jpg
鹿島槍ヶ岳の頂上とそして宿泊した山荘を改めて振り返り、自分の通ってきた長い長い道のりにちょっと感動でした。

再び種池山荘へ着いた直後、雷が鳴り始め、あっという間に雨が振り出してきたので、帰りの道を急ぐことにしました。そりゃあもう大急ぎで駆け足に近い状態で下りに下り、足がジンジンするくらい痛くなって、膝も笑い出し、感覚さえなくなるんじゃないか?という勢いでしたが、とにかくあまりの豪雨に立ち往生しつつも大急ぎ下山となりました。
f0141130_1794226.jpg
自分の体力不足でなんども足が止まり、リタイヤしたい気持ちに駆られましたが、すべて登り終えた今、やり遂げたという達成感と充実感でいっぱいです。振り返ってみてとても疲れましたが、でもやっぱり楽しかったです。そして、また次の山を目差すことでしょう。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
登山翌日の昨日は、金沢でも早朝から豪雨に見舞われ、市内を流れる川の1つ「浅野川」が氾濫して多くの被害を受けました。幸いにも我が家は、街中にあるため被害には遭いませんでした。両親の山の家も高台にあったためとりあえず被害は免れましたが、もうちょっと奥へ入った山の中では川の氾濫の影響で道が寸断してしまい孤立してしまったところもあるようで少々心配です。
地震や洪水など自然災害による影響で私たちの日常生活への被害が、年々増え続け、地球環境がおかしくなってきていることを実感します。山の自然の美しさも登るたびに守って行くべきだと痛感します。本当にこの先地球環境はどうなっていくのでしょうかね?

にほんブログ村 地域生活ブログ 石川情報へにほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
[PR]
by smickey21 | 2008-07-29 15:35 | 登山
乗鞍高原散策
絶好のお天気に恵まれた昨日、登山仲間と「乗鞍高原」へトレッキングに出かけてきました。
f0141130_13181282.jpg
週末の雨続きの悪天候が気にかかり、昨日も中止になるのでは~と心配しておりましたが、本当に良く晴れた暑いくらいのお天気の中で気持ち良い散策日和となりました。

3年前の秋、みんなで乗鞍岳へ登った際に、あまりに綺麗な紅葉が印象的だったことが忘れられず、今回はまた違った春の乗鞍を見てみよう!と言うことでお花や景色を中心に散策することにしました。
f0141130_13421999.jpg
山の貴婦人「ムラサキヤシオツツジ」が登山道のあちらこちらに鮮やかに咲いて目を惹いておりました。
f0141130_13462055.jpg
               「善五郎の滝」を山をバックに眺めた後・・・
f0141130_1347987.jpg
     下まで降りて、滝の水しぶきを受けながらマイナスイオンを全身に浴びました。
気持ちいぃ~(o→ܫ←o)♪            気持ちいぃ~(o→ܫ←o)♪             気持ちいぃ~(o→ܫ←o)♪
         ミズバショウ                     ミヤマザクラf0141130_13542393.jpgf0141130_13562986.jpg
そして、一度死に掛けて再び甦ったという「五葉松」。甦ってきたことを象徴するような形にびっくりです!
f0141130_13595567.jpg
  今、開花が見ごろな「エゾノコリンゴ」を眺めながら・・・お昼ご飯を食べるキャンプ場へ♪
f0141130_147559.jpg
みんなのお楽しみの1つでもあったアウトドアクッキング~!は、「トン汁」と「グリーンカレースープ」♪ 今回は思いの外、参加者が多く、持ってきた具財を約30人分のお腹へ入れるために水分多めでカバーすることになり・・・少々どちらも味薄め、具少なめになってしまいました。f0141130_1494767.jpgf0141130_1415623.jpg














↑具少なめ、味薄めのトン汁を飲む友達^^;


でも、やっぱり外で食べる食事は気持ち良く、格別な気分でした!
f0141130_1419366.jpg
今回は、景色鑑賞をメインにリラックスしながらのトレッキング~!とってもリフレッシュできました。もちろん帰りは温泉でゆったりぃ~♪
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 
【帰宅後の自宅にて・・・】
昨夜の帰宅が遅く、疲れきって戻った時に、帰りを待ちくたびれて眠り込むシーホを発見!
f0141130_14264081.jpg
     ・・・でも、なぜ服が中途ハンパなんでしょ?? 着るか脱ぐかしたらぁ~???
にほんブログ村 地域生活ブログ 石川情報へにほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
[PR]
by smickey21 | 2008-06-02 14:21 | 登山
「岩篭山」(いわごもりやま)
新緑の春。昨日は、今年1回目の登山へ行ってきました。 岩篭山・山頂からのインディアン平原) 
f0141130_13481696.jpg
f0141130_13121564.jpg
今回は、福井県敦賀市の敦賀三山(野坂岳・西方ケ岳・岩篭山)と言われているうちの1つ「岩篭山」(765.2m)へ登りました。標高自体は、さほど高い山ではないのですが、自然の雑木林に囲まれた変化に富んだ沢沿いの道をジグザグに渡りながら行くトレッキング登山となりました。f0141130_13245410.jpgf0141130_1325927.jpg
雪解け後の抜かるんだ山道の挙句、雨続きの後とあって沢は水かさが増し、流れも速くまだ下流の沢幅の広いところで少々手こずってしまいました。そして、頂上付近では急勾配の登りが続き・・・体力の衰えを感じずにいられない私なのでした^^;
(ガイドブックの説明などには、ハイキングコースと記載されておりましたが、私の中では、確実に「これは登山だ!」と思ってしまいました。)

日頃の運動不足と体力低下でバテ気味だった私のモチベーションをずっと保つことが出来たのは・・・頂上での「持ち寄りパーティー」の計画です!
私の参加しているチームの山のエキスパート達が前日のうちに収穫しておいた8種類の山菜(タラの芽、こごめ、ししうど、ふきのとう、しゃく、かんぞう等)や川で釣っておいた岩魚、そして野菜や肉を調達して機材もすべて持ち込んで頂上での「鶏鍋」&「山菜と岩魚の天麩羅」パーティーと相成りました♪
f0141130_13402010.jpg
f0141130_13403162.jpg
天気の良い青空の下、清々しい空気を吸いながら食べる新鮮な野菜やお魚の天麩羅と、そして手当たり次第ぶち込んだごった煮鶏鍋がもう気持ちの良さも手伝ってすごく美味しく感じました。
f0141130_1455124.jpg
f0141130_149872.jpg
気持ちもお腹も満たされた後は、下山。山頂右側を巻きながら下っていくと一面笹原に覆われた荒削りの大岩がゴロゴロ転がる「インディアン平原」に辿り着きます。なんとも荒れた荒野のような風景がとても不思議な空間でした。
f0141130_14252957.jpg
f0141130_14254594.jpg

下りは、多少気持ちにも余裕が出てきたのか新緑の青々とした山の緑と小さな山野草に春の訪れを目いっぱい感じました。そして今回の登山は、疲れた体を山近くの温泉で癒しなが
ら楽しく幕を閉じました。 (はぁ~やれやれ・・・やっぱり少々ヘバッてしまった私なのでした^^;)
にほんブログ村 地域生活ブログ 石川情報へにほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
[PR]
by smickey21 | 2008-04-21 14:30 | 登山